バンコク生活

バンコクのミシュラン獲得イサーン料理店Supanniga Eating Roomがおすすめ!

今回ご紹介するのが、タイ料理でミシュランを獲得した大人気なイサーン料理店「スパンニガ・イーティングルーム」”Supanniga Eating Room”というお店です。

バンコク在住の日本人や欧米人に人気のお店で、料理の美味しさのあまり、2018年&2019年と2年連続でミシュランを獲得しています!

ミシュランが認める絶品イサーン料理が食べたい人にオススメなのがこの「スパンニガ・イーティングルーム」です。

このお店のコンセプトは「おばあちゃんの味」。そんなバンコクでおすすめのイサーン料理を食べたい方は値段と共におすすめの料理を紹介していくので、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

お店の場所

スパンニガー・イーティング・ルームはバンコク都内に3店舗あります。

  • トンロー店
  • ワットアルン店
  • リバーサイド店

今回僕が訪れたのが、BTSトンロー駅から徒歩15分のところにあるトンロー通りの店舗です。トンロー通りはバンコクで一番おしゃれな通りとも言われていて、美味しいレストランのみならず、綺麗なカフェなどが集まり、ハイソなタイ人の若者や欧米人も多く訪れる場所です。

お店は駅から少々距離があるので、タクシーなどで行くのをおすすめします。他にも赤バスに乗って近くまで行くことができます。

お店の住所

160/11 Soi Sukhumvit 55, Klongton Nuea, Watthana, Bangkok

お店の営業時間

  • 営業時間:11:30-14:30と17:30-23:00
  • 定休日:不定休
  • 電話番号:+66 2 714 7508
夜19時頃の1階フロア

お店は3階フロアがあって、1階のフロアは予約していないお客さん用みたいです。僕が行った19時頃にはほぼ満席状態でした。

3階席は誰もいない

僕が行った時は事前に予約をして行ったので3階席に案内されました。テラス席もあるみたいです。どうやら2階と3階席は予約してる人たち専用みたい。

なので、こちらのお店に行かれる際は事前に予約をしておくことをおすすめします。

予約はお店の専用予約サイトからどうぞ。

おすすめイサーン料理

スパンニガ・イーティングルームではタイ東北地方を中心に、全土からこだわりの食材をほとんど直送して仕入れているそうで、素材へのこだわりがあります。

そんななかまず僕が食べたのがこちらです。

イサーンソーセージ/170B/約590円

このイサーンソーセージはイサーン料理の名物で、豚肉をお米で発酵させ、香辛料と合わせた塩味が特徴的なソーセージです。ちょっとピリ辛な香辛料の味がちょうど良く豚肉とマッチして、付け合わせの生姜をはさみながらつまむと最高です。

イサーン風まぜご飯/190B/約660円

このまぜご飯も本当に美味しかったです。ジャスミンライスにエビの発酵ペースト、刻みたまご、豚肉、グリーンマンゴー、ねぎなどを一気にまぜて食べます。店員さんがまぜてくれて、辛さの調節も可能なので安心です。チャーハンみたいな感じでボリューミーで食べ応えがあります。

グリーンカレー/190B/約660円

僕が辛いのが本当に苦手なので、店員さんに辛さゼロでお願いしました。野菜たっぷりなこのグリーンカレーは濃厚で、イサーン地方から仕入れているこだわりの野菜と合います。これとご飯だけで何杯も食べれちゃいそうです。

キャベツ炒め/170B/約590円

僕が一番おすすめしたいのがこの変哲もないキャベツ炒めです。騙されたと思って一度食べてみてください。新鮮なキャベツをイサーン地方から仕入れたフィッシュソースで合えたキャベツ炒めなのですが、日本人の口に合うのか、物凄く美味しくてクセになりました!

タイティーのパンナコッタ/110B/約380円

デザートはこれで決まりです。タイティーの味がしっかりと染み込んだプリンに甘いミルクシロップをたっぷりかけて食べます。「おばあちゃんの味」を意識しているのか、めちゃくちゃ甘い訳ではないので食後にとても食べやすかったです。

1人当たりの予算

ここのお店はカクテルも人気で、美味しいイサーン料理と一緒に楽しむことができます。

カクテルメニュー

カクテルの他に、ソフトドリンクやビールなどもあるので、十分に友人や家族などで素敵なディナーを過ごすことができると思います。

僕が友人と2人で行ったときの合計金額がこちらです。

  1. イサーンソーセージx1
  2. イサーン風まぜご飯x1
  3. グリーンカレーx1
  4. キャベツ炒めx1
  5. タイティーのパンナコッタx2
  6. カクテルx2

合計金額(税込)1,776B / 約6,200円

なので、1人当たり約3,100円です。この料金だとタイでは高級料理の部類に入ってしまいますが、ミシュランを獲得したレストランだけあってこの金額設定でもお客さんにとても人気です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

いまノリに乗っているスパンニガ・イーティングルーム。ミシュランも2年連続獲得したことで、人気は衰えるところを知りません。

料金設定が比較的高めなので、僕には何度も行けるお店ではありませんが、バンコク在住日本人の方はもちろんのこと、日本人旅行客の方にも行ってみて欲しいお店です。

日本語メニューもあるので安心ですが、店員さんに日本語は通じないと思ってもらったほうがいいでしょう。

バンコクで絶品イサーン料理のお店を探している方の参考になれば嬉しいです。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.