パタヤ旅行

【パタヤのおすすめレストラン】ビーチ沿いの「プーペン・シーフード」が美味くておすすめ!

今回ご紹介するのがタイのパタヤにある、観光客に大人気な海鮮料理店「プーペン・シーフード」”Pupen Seafood”というお店です。

大きなカニのオブジェが印象的なこのお店は綺麗なビーチ沿いに面していて、タイ人もパタヤ旅行でわざわざ訪れるほど人気な海鮮料理店です。

パタヤ旅行中に綺麗なビーチを眺めながら美味しいタイのシーフードが食べたい人にオススメなのがこの「プーペン・シーフード」です。

タイ人の友人のおすすめで連れられて行きました。タイ人が言うんだから間違いないと思います。実際に行って食べてきたので、お店の雰囲気からメニューまで色々とリポートしてみたいと思います!

お店の場所

こちらのお店はパタヤの南側にあり、少し中心部から離れています。なので、訪れる際はタクシーなどを利用してください。

  • 名前:Pupen Seafood Restaurant
  • 住所:63, Moo 1, Tambon Na Jomtien, Sattahip, Chonburi 20250 Thailand
  • 電話番号: +66 (0)38 231 728
  • 営業時間:10時~22時

ジョムティエン・ビーチのよりさらに南下した場所にありますが、訪れる価値ありです。ビーチ沿いなので特に迷うこともないでしょう。

 

お店の様子

私が訪れたのはランチタイムでした。既に多くのお客さんで賑わっており、やはり有名レストランだけあって多くの外国人観光客がいました。雰囲気はとても良い感じ!

適当に空いてたテーブルに腰をかけると黄色いユニフォームを着た店員がメニューを持ってきてくれました。

他のテーブルに並べられたとても美味しそうなシーフード料理を横目に手渡された英語のメニューにざっと目を通します。

どれも美味そうな料理ばかりで、選ぶのに時間がかかりそうだったので、諦めてタイ人の友人に全ておまかせ!とにかく辛さ控えめでお願いします。

おすすめ料理

私たちが頼んだ料理がこちら!

イカの甘辛ソース炒め
シーフードたっぷりソムタム
キャベツのフィッシュソース炒め
海鮮チャーハン/110B
生牡蠣/225B

どの料理も最高に美味しかったです。ソムタムもそうですが、特に海鮮チャーハンは具材たっぷりで、まさにパタヤに来たって感じがしました。

正直、最初は生牡蠣を食べるのを躊躇しましたが、せっかくなので1個だけ食べてみることに。食べてみたらやっぱり美味しくて、2個目も頂こうかなと葛藤している間に友人に取られました。お腹痛くはなりませんでしたが、タイに慣れている人&お腹が強い人におすすめします。

店内からの眺め

5つの料理を2人で食べましたが、すごくボリューミーでした。完食後はしばらく動けなくなるほど満腹で、しばし海を眺めながら休息をとりました。

ふたりで飲み物も合わせて合計1200バーツ(約4,140円)くらいだったので、まあ観光地のレストランとしては平均くらいではないでしょうか。

他のメニュー

このお店には他にもたくさんのメニューがあり、お店名物のカニやエビなど様々な海鮮料理を味わうことができます。

上の写真はメニューの一部ですが、値段感をぜひ参考にしてください。新鮮なロブスターが100g/385B(約1,300円)だと考えるとパタヤのレストランでは安い方だと思います。パタヤの中心部のレストランだと観光客がわんさか集まる分、もう少し高くつくイメージです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

わざわざ車に乗ってプーペン・シーフードまで食べに行く価値はあります!地元タイ人にも大人気な海鮮レストランでした。

バンコク在住日本人の方はもちろんのこと、日本人旅行客の方にもぜひパタヤを訪れた際は行ってみて欲しいお店です。

おすすめはランチタイムで、清々しいビーチを眺めながらゆっくりとシーフードを楽しむことができます。ディナータイムも良いと思いますが、どうしても景色が真っ暗になってしまうので、どうせならお昼時がいいですよね。

パタヤで新鮮海鮮料理のお店を探している方の参考になれば嬉しいです。