バンコク旅行

50バーツで食べれるシーロムのパッタイ専門店Padthai Saladangがおすすめ!

今回ご紹介するのが、シーロムエリアでたった50バーツ(約172円)で食べることのできる地元タイ人に大人気なパッタイ専門店「パッタイ・サラデーン」”Padthai Saladang”というお店です。

シーロムというオフィス街の近くにあるこのパッタイ専門店はお昼時になるとスーツを着たタイ人会社員で行列ができます。

今回は、会社で「安くて美味いパッタイが食べたいな」と言ったら同僚のタイ人スタッフにこのお店に連れて行ってもらったので皆さんとシェアしたいと思います。

とにかく安くて美味い!

お店の概要

このお店はガイドブックなどには絶対載ってないであろうお店なので、簡単にお店の場所と情報を掲載します。

  • お店の名前:Padthai Saladang
  • お店の住所:47 Soi Sathon 2, Khwaeng Silom, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon 10500
  • 営業時間:8時45分〜14時まで (平日のみ営業)

お店の場所はシーロムコンプレックスというSala Daeng駅(BTS)直結のモールの1階出口から徒歩1分です。

奥に見えるのがSilom Complexモール

なので、特に駅から遠いと言うわけでもなく非常に行きやすい場所にあります。シーロム界隈のタイ人会社員がランチタイムになるとこぞってここの周辺の屋台に集まります。

お店のメニューと値段

ここはパッタイ専門店なので5つの種類のパッタイとタイ風もやし炒めの合計6つのメニューしかありません。そして全て50バーツです。

お店のメニュー

店内の壁に大きく貼られているこのメニュー。タイ語と英語の両方で書かれています。僕は今回初めて行ったので一番上のパッタイ(海老)を注文しました。さらにペットボトルのお水(10B)も合わせて注文。

どうやらこのクリスマス色したおばちゃんが全てひとりで作っているようです。慣れた手つきで次々とパッタイを作っていきます。

カラフルなおばちゃんが一生懸命料理してる

待つこと数分。するとパッタイが運ばれてきました。最初見た時は「パッタイにナッツがそのまま入ってるやん!」と少々驚きました。でも本当に美味しそう…。

ナッツが特徴的な美味しそうなパッタイ

僕は今まで、砕いたナッツが乗ったパッタイしか食べたことなかったのでとても新鮮でした。味は全く辛くなく、どちらかというとソースがしっかり効いた甘めのパッタイです。海老も多く入っていて、ナッツとの食感も合わさって本当に美味しかったです。

もちろん付け合わせに、定番のもやし、タイのニラ、バナナの花も出てくるので好みに合わせてパッタイに混ぜてください。テーブル上に置いてある砂糖とスパイスもどうぞ。

これで50バーツは安い!味も量も全く申し分なく、また食べにくることを誓いました。

店内の様子

店内はエアコンがあるレストランのような感じではありません。がっつりローカルなお店で、扇風機に当たりながら美味しいパッタイをただただ食べるような感じです。

店内の様子

以外とテーブルと椅子の数が多く、集団で行っても混んでなければ座れると思います。比較的清潔で、パッタイしかメニューにないため回転率も非常に高いです。

円卓や6人がけテーブルもある

雰囲気は非常に良く、タイの古民家に来たという感じがしました。店員さんも英語が話せるので、特にオーダーの際の問題は無く、「ナッツ無しで」など細かな調整も可能です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はシーロムコンプレックスから徒歩1分のところにある、50バーツで食べれる古民家風パッタイ専門店をご紹介しました。

とにかくシーロムというオフィス街でこのように、ストリートフードでもレストランでもない。しっかりと日本人でも安心なパッタイを食べれるお店というのはなかなか無いと思います。

このお得感が半端ないパッタイ専門店、ぜひ興味ある方は食べに行ってみてください。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.