バンコク生活

タイの駐在妻は英語が話せる?英語学習アプリでストレスフリーに!

今回は駐在妻、略して「駐妻」の皆さんにおすすめする英語学習アプリをご紹介します。

「英語を使ってタイでストレス無しに生活したい」という人から「英語を習得して帰国後のキャリアアップに繋げたい」という人まで、何かと忙しいバンコク生活のなかで気軽に始められる英語学習方法を知りたい人向けのページです。

タイのバンコクでは観光客が年々増加していることから、現地タイ人も英語が話せる人が増えてきました。もし英語が使えたら、以前よりもっとストレスフリーにバンコク生活を楽しむことができると思いませんか?

現地採用として働いて海外で4年目の僕が、実際に多くの駐妻さんたちを見てきた経験を元におすすめな英語学習方法をお伝えします。

英語を使ってストレスフリーに!

海外生活ってただでさえストレスフルなのに、英語でコミュニケーションがとれないともっとストレスになりますよね。

例えば、

  • レストランでスムーズに注文できない
  • 現地の人と友達になれない
  • お子さんから頼りにされない
  • 結局すべて旦那さん頼み

もし英語が話せるようになれば海外生活のあらゆる場面でストレスが無くなり、「質」の高い海外生活をおくることが可能になるんです。

実際に「英語ができる駐妻」と「英語ができない駐妻」をたくさん見てきて思ったのが、圧倒的に英語ができる駐妻の方が「自由」を手にしていることです。

要するに、英語ができる駐妻は最強なんです。海外生活を120%楽しむコツを知っていて、自由を手にするために努力をしてきた人たちだと思います。

完璧な英語はいらない

ここだけの話、海外生活合計9年の間で、僕は英語がめちゃくちゃ上手い「駐妻」に会ったことがありません。

というか、それでいいんです。

もちろん知っている英単語は多い方が良いですが、特に僕が今いる東南アジアなどでは誰も完璧な英語を話しません。

誰も完璧な英語を話さないのに、そのレベルを目指すことが労力と時間の無駄なんです。

 

一番大事なことは「コミュケーションがとれる英語を身に付けること」です。

 

英検で言うと3級程度でしょうか。それほど難しくないレベルを目標に目指しましょう。

ここで「読み書き」は全く必要ありません。とにかく英語に馴染みを持ち、苦手意識を捨てるところを意識して始めるのが良いと思います。

「間違った英語かもしれないけど、伝わればいいや!」ぐらいのマインドがとても大切で、ここの意識があるかどうかで駐妻生活の幅が大きく変わってきます。

帰国後のキャリアアップ

駐妻の中には本帰国を見据え、海外生活を上手に活用してスキルアップを図る駐妻がいます。

キャリアややりたい事、「天職」を諦めて旦那さんの海外転勤に帯同してきた奥さんもとても多いです。

そういう仕事への情熱を持っている人こそ、とてもスマートに海外生活をおくっている印象です。

バンコクでは日本人が約7万人いると言われていますが、中でも永住者はたった約2千人程度です。駐在員とその家族の数は約5万人でこの人たちはいずれ日本に戻る「長期滞在者」というカテゴリーになります。

この「いずれ日本に帰国する」に対する意識が念頭にあり、まだまだ体力が有り余っている人は「海外生活をした」という経験は新たな職場で非常に大きなメリットとなるでしょう。

ただ、新たな職場で「あの人、海外に4年もいたのに英語のひとつも話せないんだ」と思われないためにも英語を今のうちから始めることがおすすめです!

おすすめ英語学習アプリ

僕が今回紹介するのがスタディサプリという英語学習アプリです。

リクルートが運営する英語学習サービスで、その中でも特に駐妻の皆さんにおすすめなのが、「スタディサプリ」の日常英会話コースです。

1日33円からできる英会話サービスで、月額980円で塾や通信教育よりも断然安いと非常に人気なアプリです。

すごいのが、レッスン動画をいくら見ても、問題をどれだけダウンロードしても、料金は変わらないということ。

つまり、「授業受け放題・問題解き放題」なのです。コストパフォーマンスが高すぎる。。

駐妻の方は送別会などの急な予定でスケジュールが変則的でコロコロと変わることが多いと思います。

なので、英会話教室や通信教育を受講するよりも、カフェで一息ついた時とかにいつでも英語学習ができるスタディサプリのような学習アプリの方が便利ですよね。

「自分の好きなタイミングで勉強できる」という点は駐妻には絶対にかかせません。

お子さんにもおすすめ

このアプリには本人用のページとは別に保護者用のページがあります。

どういうことかと言うと、保護者用のページでお子さんの「レッスンの視聴時間」や「問題の正答率・実施回数」を見ることができるので、リアルタイムでお子さんの勉強時間やレベルを把握することができます。

このアプリはゲーム性も持ち合わせており、上手く勉強意欲を掻き立てる仕組みがされています。

なので、勉強嫌いや塾嫌いのお子さんでも気軽に安く始められることができ、お子さんと一緒に英語勉強するといったことも良いかもしれません。

>>スタディサプリの詳細を確認する

1週間無料体験キャンペーン

現在、スタディサプリはキャンペーンを実施中です。

>>スタディサプリ 無料体験キャンペーン

当たり前ですが、どんな人にも合う「万能の学習法」などありません。

 

スタディサプリの学習方法が自分に合ってるかどうかは「あなた次第です」。

 

なので1週間の無料体験で試して見るのがスマートだと思います。

現代は時代が大きく変化し、パソコンやスマホを使って勉強するなんて、考えられないことかもしれません。

しかしながら既にYouTubeなどを使ったスマホで勉強することはは一般的になっているので安心してください。

スタディサプリは駐妻の皆さんが、よりストレスフリーに海外生活をおくることができるようになる魅力的なツールです。

>>スタディサプリの詳細を確認する